在宅医療・福祉への取り組みについてのご案内です。

川端診療所:Tel 075-771-6298 川端鍼灸治療院:Tel 075-762-2101

HOME在宅医療・福祉への取り組み
在宅医療・福祉への取り組み

在宅医療・福祉への取り組み

地域の皆様のかかりつけ医院として、川端診療所では外来診療、血液透析のほかに、居宅介護支援やデイケアなど福祉事業へも積極的に取り組んでおります。
こちらでは、高齢者の皆様が、いつでも安心して毎日を送れる町づくりを目指す当診療所の取り組みをご紹介。介護、リハビリテーションなどを必要とされる方は、こちらをご確認ください。

居宅介護支援事業所のご案内
通所リハビリテーションのご案内

介護予防のひとつとして、体操教室はじめました。→体操教室の案内はこちらから

居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所とは、ご家庭での「介護保険」利用を手助けするために、様々なご相談やサービスの計画、給付管理などを行うところです。
皆様の介護保険に関するご相談は、専任のケアマネージャーが承ります。これらのサービスをご利用いただくうえで、介護を必要とされる方、ご家族様のプライバシーは完全に保護されます。ご安心ください。

居宅介護支援事業所の運営方針

 

居宅介護支援事業所では何ができるのでしょうか?

  • 療養生活の不安や疑問
  • 経済的なご相談
  • 介護・福祉制度の疑問
  • 療養、介護の仕方

上記などのご相談をケアマネージャーがお伺いし、介護保険の申請方法、福祉制度、介護サービス、施設などをご紹介することが可能です。

どんなサービスがあるのですか?

  • 自宅での介護サービスをご利用される方
    • 訪問看護
    • 訪問入浴
    • 訪問介護
    • 訪問リハビリテーション
    • 居宅療養管理指導(往診、薬剤師、栄養士、歯科往診、など)
  • 施設などを日帰りでご利用される方
    • 通所介護(デイサービス)
    • 通所リハビリテーション(デイケア)
  • 在宅介護の環境を変えたいとお考えの方
    • 福祉用具貸与
    • 福祉用具購入
    • 住宅改修
  • 施設に入所したいとお考えの方
    • グループホーム
    • 特別養護老人ホーム
    • 介護老人保健施設
    • 短期入所(ショートステイ)

どうしたら利用できるのですか?

居宅介護事業所の利用をご希望される方は、お気軽にお電話でご連絡ください。
(代表:075-771-6298 直通:075-771-4483)
また、川端診療所受付にてご相談いただいても結構です。

※介護保険は、医療とは別の保険制度ですので、他の病院や診療所に通院されている方でもお気軽にご利用いただけます。

※介護保険サービスを利用するためには「要介護認定」を受ける必要があります。
まずはお電話ください。

営業時間と定休日

月〜金曜日 8:50〜16:50
土曜日 8:50〜12:50
日曜・5/3〜5/5・年末年始 休業

サービス利用までのながれ

ご利用者、ご家族と相談  介護認定の申請代行
 ↓
必要なサービスの検討 「居宅サービス計画(案)」の作成
  ↓
サービス事業所との調整 ・サービス担当者会議
 ↓
居宅サービス計画と利用者負担額の計算・説明・同意
 ↓
サービスの利用開始

 

通所リハビリテーション

通所リハビリテーション川端診療所の通所リハビリテーションは、平成5年に開設されました。
アットホームな雰囲気の中、皆さんいきいきと、リハビリテーション体操やゲーム、手作業を行っています。通所リハビリテーションでは、身体機能の回復、維持という身体的な目標と共に、多くの方々とご利用者様が触れ合い、毎日を楽しく過ごしていただくことに重点をおいています。

通所リハビリテーション運営方針

どうしたら利用できるの?

介護保険制度で、要支援、要介護と認定された方が対象となります。
ご利用は、ケアマネージャーを通してお申し込みください。
※まだ認定を受けていないという方でも認定手続きのご相談をお受けします。

ご利用日とご利用時間

月〜土曜日 8:30〜16:30まで
日曜・祝日・年末年始 休業

※週のご利用回数に関しましては、それぞれご相談をお受けいたします。まずはお気軽にご連絡ください。

 

通所リハビリテーションでの過ごし方は?

8:30  ご自宅までお迎えに伺います。
到着された方から、血圧・体温を測ります。
お茶を飲んだり、お話したりテレビを見たり、ゆっくりしていただく自由時間です。

10:15  朝礼  
今日は何の日?・懐かしい歌・ すこやか体操・オリジナル体操など

10:45  身体と頭の体操
身体と頭の体操を楽しく行ないます。

12:00  昼食 
お食事のあとはソファーやベッドなどでゆっくり休んでいただきます。

13:30 グループ別体操 
グループごとに体操やレクレーションなどを行います。

15:15  ご自宅までお送りします。
順次自宅へお送りします。(順不同)

リハビリの費用は?

介護保険費用の負担割合証の負担割合に応じます。
お食事は1回につき500円をご負担いただきます。
お支払いは、翌日まとめて請求させていただきます。

*各介護度の単位に、単位単価の10.55円を掛けた数字が料金となります。
*基本的なご利用時間は6〜8時間となります。3〜4時間、4〜6時間のご利用を希望される場合はご相談ください。

ご利用料金について(基本単位数・1日につき)

 

1時間以上
2時間未満

2時間以上3時間未満

3時間以上4時間未満

4時間以上
6時間未満

6時間以上
8時間未満

要介護1 1割約347円
(329単位)
1割約362円
(343単位)
1割約468円
(444単位)
1割約590円
(559単位)
1割約766円
(726単位)
要介護2 約378円
( 358単位)
約420円
( 398単位)
約549円
( 520単位)
約703円
(666単位)
約923円
(875単位)
要介護3 約409円
(388単位)
約480円
( 455単位)
約629円
( 596単位)
約814円 
(772単位)
約1078円
(1022単位)
要介護4 約440円
(417単位)
約538円
( 510単位)
約710円
( 673単位)
約926円 
(878単位)
約1238円
(1173単位)
要介護5 約473円
(448単位)
約597円
( 566単位)
約790円
( 749単位)
約1038円
(984単位)
約1394円
(1321単位)
サービス提供体制加算
18単位/回(1割約18円) 介護福祉士が50%以上の配置
リハビリテーションマネジメント加算T
230単位(1割約242円)/月 例外を除き1月に4回以上通所している場合
短期集中リハ加算T
110単位(1割約116円)
退院・退所または認定日から起算して3ヶ月以内の期間で1週につきおおむね2日以上、1回あたり20分以上、1日あたり40分以上の個別リハビリテーションを行なった場合で、リハビリテーションマネジメントT加算を算定している
介護職員処遇改善加算T

加算率3.4% ※区分支給限度額基準対象外(利用料に対する加算率相当額)加算算定額以上に相当する介護食院の賃金改善を実施する場合

重度療養管理加算 100単位(1割約105円)要介護3以上であり別に厚生労働大臣が定める状態にある利用者に対して医学的管理のもと通所リハビリテーションを行なった場合
送迎未実施減算 片道47単位、減算送迎未実施の場合

基本単位数・加算単位数/介護予防通所リハビリテーション

 

(1月につき・通常規模型) 1単位=10.55円
要支援1 1割 約1911円(1812単位)/月
要支援2 1割 約3919円(3715単位)/月
サーービス提供体制強化加算T 
要支援1 72単位/月(1割 約75円)
   要支援2 144単位/月(1割 約151円)
介護職員処遇改善加算T 加算率3.4%
  ※区分支給限度額基準対象外(利用料に対する加算率相当額)
運動器機能向上加算 225単位/月(1割237円) 計画に基づき運動器機能付きサービスを行なっている場合

 

その他料金

食事代 500円(1食につき)
キャンセル料(介護予防通所リハビリテーションを除く) 500円(1回につき 食事相当分として) 当日キャンセルの場合(前日の営業時間内にキャンセルの場合はこの限りではありません。なお、前日が休日の場合、前日営業時間内に留守番電話にてご連絡いただけらばキャンセル料はいただきません。
通常の実施地域を越えて行なう場合の送迎費用 100円(1キロにつき ガソリン代相当として)

 

送迎してくれるの?

皆様を朝、夕、ご自宅まで送迎するサービスも行っております。(送迎範囲がございますのでお問い合わせください)
送迎の順は日により、順不同となります。
送迎は、ご自宅の到着5〜10分前程度にお電話させていただきます。
ご自宅に到着する時間は、交通機関や天候などにより変更になる事がございます。

 

1日体験してみませんか?

現在、ご利用をご検討中の方は、お電話にてご見学をお気軽にお申し込みください。
※ 送迎、食事あり。 1回500円

 

ページの上部へ

民医連 社団法人信和会 川端診療所 お問い合わせ HOME サイトマップ